京都弁護士のおいでやす日記
Blog

留萌がトップニュースを飾る季節

2022年12月18日  【雪と氷とカズノコの町】 

このところ京都市内も最低気温が0℃前後で、とても冷え込んできました。

寒さ、というより乾燥による喉の痛みに悩まされています。

この季節になると、全国ニュースでも北海道の留萌の映像をよく見るようになります。

ほぼ全てひどく吹雪いている街の映像なのですが。

しかし数年前まで住んでいた懐かしい光景なので、ついつい喜んでしまいます。

ライブカメラもときどき見ますが、ニュースで映るとまた違います。

本州人からするとショッキングなくらい吹雪くこともある街なので、ニュース映像としてはもってこいなのでしょう。

しかし、実は当地では暴風雪は日常茶飯事のことなのです。

そのため、残念ながら市民にインタビューしても、マスコミが期待するほどのコメントはなかなか出てきません(せいぜい「今日は早く帰ろうと思います」くらい)。

元留萌人は京都からそれを見て、また喜んでいるのでした。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。