京都弁護士のおいでやす日記
Blog

北海道のニュース

2022年12月25日  【雪と氷とカズノコの町】 

北海道のオホーツク側で停電が起きているようです。

3年前まで住んでいた留萌は日本海側ですが、胆振東部地震で停電を経験しました。

当時はオール電化物件に住んでいたので全てお手上げになり、日没とともに寝るしかありませんでした。

スーパーも休業して食料品が手に入らなくなり焦りましたが、留萌は被災地ではなく、冬でもなかったため短期間の停電なら何とかなったものです。

しかし、今回は真冬なので、とても心配です。

北海道で冬を経験するたびに「昔の人はこの土地の冬をどうやって生き抜いていたんだ」と疑問に思っていました。

しかし、電気がなければ昔とほとんど変わらない状況になってしまいます。

停電は解消されつつあるようですが、早い全面復旧を祈ります。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。