京都弁護士のおいでやす日記
Blog

初めて見たワープロ再生戸籍

2022年3月26日  【弁護士のお仕事】 

相続案件ではとても古い戸籍謄本を取り寄せます。

ある程度古い戸籍は全て手書きになり、明治期のものとなると達筆すぎて読めないものも出てきます。

人に読ませるつもりがない戸籍もあり、解読作業も一苦労です(嫌いではない)。

明治期の戸籍に相対する時には、弁護士とは別の能力が必要になるわけです。

そんな厄介な古い戸籍ですが、先日とある町から取り寄せた古い戸籍を見て驚きました。

明治期のものなのに、なんとご丁寧に全てワープロで打ち直してあるではありませんか。

一見すると平成の戸籍のように見えます。

しかし、載っている方々は明治の人々です。

このようにワープロで再生された戸籍は初めて見ましたが、おかげでとてもはかどりました。

ひょっとして町にある手書き戸籍を全部ワープロで打ち直したのだろうか。

とても心理的に余裕がある町なのでしょう。

もしくは、戸籍マスター(戸籍マニア)の役場職員がいるのかもしれません。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。