京都弁護士のおいでやす日記
Blog

双方ウェブ会議で和解可能になる

2023年1月21日  【弁護士のお仕事】 

民事訴訟では、この数年で一気にウェブ会議の利用が当たり前になりました。

それまでは、ウェブ会議なんて日本の裁判では来世でも実現しないんじゃないかというくらいでした(言い過ぎ)。

しかし、コロナ禍でやむにやまれなくなったのか、ウェブ会議導入が決まってからはあっという間でした。

これまで全て紙とFAXで行っていた書面提出も、遠からずウェブ上で行うようになります。

離婚など家事調停のウェブ会議もいずれ始まります。

裁判制度激変の時代ですが、期待していなかったスピードで変わっていくのでなかなか面白いです。


みるみる変わる実務に法整備が追い付いていない面もありました。

例えば、民事訴訟ではウェブ会議の利用が一般的になりました。

しかし、これまでは当事者双方がウェブ会議を利用していると、制度上は和解を成立させることができませんでした。

そのため、ウェブ会議のまま解決するために、わざわざ民事訴訟から民事調停に移行させて調停成立の形をとるという方法が便宜上取られていました(調停成立なら双方ウェブ会議でも可能)。

ご依頼者からすると、なぜいきなり民事調停なんてものが出てきたのか意味不明です。

そのため、「民事調停とは~」というところから毎回ご説明する必要がありました(説明する方も、される方も結構大変)。

しかし、民事訴訟法が改正され、今年3月1日からはそのような手間もいらなくなります。

民事訴訟でも、当事者双方が裁判所に現実に出頭することなく、ウェブ会議で弁論準備手続期日や和解期日を行えるようになります。

他にも重要な法改正がさりげなく行われているので、しっかりフォローしていかなければなりません。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。