京都弁護士のおいでやす日記
Blog

【弁護士のお仕事】

期日と遅刻

2021年8月31日  【弁護士のお仕事】 

裁判の期日に遅刻する。

言葉にするのも恐怖です。

期日が流れてしまったとき依頼者に何と説明するのか、など考えたくありません。

弁護士なりたての頃を振り返ると、東京地裁の階段を駆け上がった経験も思い出されます(もっと言えば地下鉄ホームから駆け上がっていた)。

幸い遅刻で大きな失敗をすることなく今に至りましたが、ギリギリでそわそわするのは御免です(階段を駆け上がるのもキツい)。

そのため、今ではスケジュール間隔を空けて余裕をもって動くよう心がけています。


そんな遅刻できない期日ですが、裁判官が遅れることは結構あります。

「前の期日が長引いてしまいまして」という理由とセットでこちらも慣れているので、なかなか期日が始まらなくても「日にち間違えた?」と思うこともありません。

そんなことも想定してスケジュールも長めに空けてあるので、開始が遅れても支障ありません。

しかし、裁判官のスケジュール間隔がそんなにキツキツなのであれば、もう少し裁判官を増やしたら?と思ったりもします。

地裁に行かない

2021年8月26日  【弁護士のお仕事】 

家庭裁判所の家事調停でウェブ会議の利用が始まるという話がありました。

それに先立って、地方裁判所の訴訟では既にウェブ会議が広く利用されています。

どのくらい利用されているかというと、当事務所で対応している訴訟で双方に弁護士がついている件では、100%ウェブ会議が利用されています。

このウェブ会議、便利すぎてもう元には戻れません。

これまでは、遠方裁判所に電話会議で出席する時以外は、5分の期日のためにも裁判所に出頭していました。

それが全てクリック1つ(正確には4つくらい)で事務所から出席できるようになりました。

移動時間がカットできるのは本当に大きいです。


それに伴い、地裁に行くことが劇的に減りました。

もう本当に全然行きません。

訴訟の第1回期日くらいは口頭弁論のため出頭することが多いものの、訴訟前から双方に弁護士がついていれば第1回から進行協議期日が入れられさっそくウェブ会議で始まる、というパターンもありました。

コロナ禍で弁護士の働き方改革は着々と進んでいます。

ただ、裁判所は第2の職場、主戦場でもあり、自分が弁護士をしていることを意識する場でもありました(普段は意識していないということになる)。

めっきり地裁に行かなくなり、ほんの少し寂しさも感じるこのこの頃です(ただしネットで出席できる快適さの方が圧倒している)。

家事調停でもウェブ会議が始まる

2021年8月23日  【弁護士のお仕事】 

弁護士会からのお達しによると、2021年度中に家事調停手続でもウェブ会議の利用が始まるかもしれないようです。

2021年度中に試行を開始するのは、東京、大阪、名古屋、福岡の家庭裁判所だとか。

地方裁判所の訴訟手続では、コロナ禍であっという間にウェブ会議が定着しました。

これに対して家庭裁判所の調停ではそのようなシステムはなかったため、最近は地裁よりも家裁に足を運ぶことが圧倒的に増えていました。

なんだか家事事件のスペシャリストになった気分ですが、たぶん他の弁護士も同じ感覚なのでしょう。


家事調停でのウェブ会議は京都ではまだ実施されないようですが、気づけば家事調停でもウェブ会議を使うのが当然になっているかもしれません。

訴訟では5分の期日のために裁判所に行く必要がなくなったため、ウェブ会議の恩恵は絶大でした。

それに対し、家事調停ではウェブ会議にしたところで1回数時間はかかるので、メリット感は訴訟ほどではないかもしれません。

しかし、裁判所までの移動時間をカットできるのは大きいです。

何より、代理人事務所から調停に出席できるので、離婚調停などで相手方当事者と鉢合わせするリスクがないというメリットは当事者にとって大きいでしょう。

相手方当事者に代理人がついていない時にもウェブ会議を利用できるのか(訴訟だと不可だったはず)など気になる点は、続報を待ちます。


ちなみに利用するソフトはウェブエックスだそうです(なんだそれは)。

訴訟のウェブ会議で使っているのはTeamsなので、そこはどちらかに統一できないのかな?

税理士会の名称バラバラ問題

2021年8月14日  【弁護士のお仕事】 

弁護士会の名称バラバラ問題について触れたところですが、名称バラバラ問題が存在するのは弁護士会だけではありません。

税理士会の名称についても見てみましょう。

・北海道税理士会

・東北税理士会

・関東信越税理士会

・東京税理士会

・東京地方税理士会

・千葉県税理士会

・北陸税理士会

・東海税理士会

・名古屋税理士会

・近畿税理士会

・中国税理士会

・四国税理士会

・九州北部税理士会

・南九州税理士会

・沖縄税理士会


弁護士会よりもカオスでしたので、なぜか少し安心しました。

まず、東京税理士会だけでなく、東京地方税理士会もあるところに目が行きます。

こちらは東京都多摩の会かな?と思いきや神奈川県と山梨県が対象になるようです。

東京…?


異彩を放つのが千葉県税理士会。

関東信越とか近畿のようにかなり広い範囲をカバーする会が多い中で、なぜか千葉県だけ独立しています。

北海道や沖縄は単独でも分かるのですが。

関東信越に混ざる埼玉と千葉の差には、なにやら歴史的な経緯があるに違いありません(深い理由はないかもしれない)。


そんな風に千葉県に気を取られていると、さらに上をいくのが名古屋税理士会。

もはや1つの町ではありませんか。

近畿はざっくり一まとめにされているのに!

しかし調べると、名古屋税理士会には名古屋近隣のほか岐阜県全域も含まれるのだとか。

岐阜のアイデンティティはいかに。


西日本に入ると落ち着いたように見せかけて、九州北部税理士会・南九州税理士会で最後に引っかけてこられます。

なるほど、北九州税理士会にするとこちらも特定の町のことになってしまいます。

とすると南九州~が九州南部~にしておけばスッキリしたんじゃないか。

そんなことを考えつつ、お盆が折り返しを迎えました。

弁護士会の名称バラバラ問題

2021年8月12日  【弁護士のお仕事】 

こう見えて、規則性を気にするタイプです。

全角と半角が混ざっている文章を見ると、他人の文章でもキーボードの「変換」を押したくなります。

そんな身にとって、全国の弁護士会の名称も見ているとムズムズしてきます。


基本的に各都道府県に1つずつ弁護士会はありますが、例外的に広すぎる北海道には札幌弁護士会、函館弁護士会、旭川弁護士会、釧路弁護士会の4つがあります。

これは分かります(旭川弁護士会管内だけで四国よりも広いからな)。

しかし、2つ目の例外は東京都で、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会の3つがあります。

東京なので3つ弁護士会があるのはよしとします。

しかし、2つ目なのに「第一」と名乗ったのはどうなのかと思います。

東京弁護士会から喧嘩別れして第一東京弁護士会ができたとかの歴史的経緯を聞いたことはあります。

もっとも、そこで「第一」と名乗る意地の張り方は後世の人間から見るとあまり格好よくありません。

それと比べて、自ら「第二」と名乗る第二東京弁護士会の謙虚さです。

実際には3つ目なのですが、第一東京弁護士会が第二東京弁護士会と名乗っていれば、きっと第二東京弁護士会は第三東京弁護士会と謙虚に名乗っていたことでしょう(私は二弁出身なのでこうして定期的に持ち上げることにしています。)。


それ以外の都道府県には1つずつ弁護士会があります。

しかし、その名称には統一感がありません。

京都弁護士会、大阪弁護士会のようなシンプルな名称と、兵庫県弁護士会、愛知県弁護士会のように「県」が入っている名称が混在しているのです。

正直、どの弁護士会の名称に「県」が入るのかなど全く把握していません。

しかし、その弁護士会のえらい人の前で「県」を入れ間違えて読んでしまうと不興を買うのだろうなと思います(そのような場面はないので心配無用)。

ヤマサキさんをヤマザキさんと読んでしまうようなものですからね。


そして、ムズムズ感を増す極めつけは、都道府県名ではなく県庁所在地名を名乗っている弁護士会の存在です。

仙台弁護士会と金沢弁護士会なわけですが、仙台と金沢以外の県内の弁護士は文句を言わなかったのでしょうか。

弁護士会ができた頃にはそもそも県庁所在地以外には弁護士がいなかったのかもしれませんが。

そんなわけで、もし名称統一大臣になれば、まずは弁護士会の名称を統一することにします。

世間はお休み中?

2021年8月10日  【弁護士のお仕事】 

3連休とお盆休みの間の今週です。

世間が休みモードの時はかえって仕事に集中できるので、たまった仕事に取り組むチャンスです。

ただ、世間が休んでいるとどの案件も休み明けまで進展がなくなりがちなのは困ったところです。

裁判所の審判やら決定やらを待っている件がいくつかあるのですが、夏季休廷のためかそれも滞りがちなのも困ったところです。

今年は世間が休みモードの日にちが長く続くので、お盆明けに一気に忙しくなりそうな予感がしています。

定額小為替はいつなくなるのか

2021年8月8日  【弁護士のお仕事】 

とある情報通様から、全くうれしくない情報を聞きました。

郵便局で発行される定額小為替の発行手数料が、来年から1枚あたり200円に値上げされるそうです。

現在は1枚あたり100円ですので、なんと2倍の値上げです。

ゆうちょHPで確認したところ、改定日は来年2月から?でいいのかよく分かりませんでしたが、値上げ予定は確かなようです。


定額小為替というと、遠方の役所から戸籍や住民票を取り寄せる際に、発行手数料を支払うために使います。

それ以外の使い道は知りません。

たかだか300円とか450円の定額小為替を発行するのに100円の発行手数料をとるのはヤミ金顔負けの暴利だと思ってきましたが、200円とは。

定額小為替の最低額面額は50円らしいですが、それを使うために200円かかるようになるらしいです(いや現行の100円でもおかしいぞ)。

もうこんなシステムやめてしまいましょう。

紙通帳を発行しなくて済むように金融機関が発行手数料を取るようになったように、世の中が定額小為替なんて使うことがないように発行手数料が値上げされるんですよね?

カード払いとかではダメなんでしょうか、全国の市町村の方々。

今日も全力で回転中

2021年7月3日  【弁護士のお仕事】 

当事務所の天井では巨大なファンが回っています。

これが回っていると何だか優雅、という感覚で設置しましたものです。

もっとも、見掛け倒しではありません。

これをフル回転させると結構な風を起こしてくれます。

それも扇風機とは違って柔らかい風を起こし、広範囲にそれを広げてくれます。

換気になりますし、何よりこれからの季節は避暑戦力としても役立ちます。

あと、やっぱり何だか優雅です。

ネックはというと、天井高が格別高いわけではないので、これの真下で背伸びをすると手がただでは済まないということくらいでしょうか。

実は自宅にもファンを設置しているくらい、気に入っています。

一家に一台ファン、おすすめです。

秘密道具

2021年6月30日  【弁護士のお仕事】 

当事務所の秘密道具、モニター置き台です。

もっとスタイリッシュな商品名がついていた可能性はありますが、そこは覚えていません。

この上にモニターを置くことで、デッドスペースだった場所に広大な地下空間が現れます。

もちろんこの下に置いた物は見えなくなるので、忘れると困る書類などは置けません。

ただ、たくさんの資料を同時に開きながら書面を作ったりする時には、このスペースがとても役立ちます。

こちらのお品、1台たったの1,500円ほどです。

ニトリには夢が詰まっていますね。

生命保険契約照会制度

2021年6月28日  【弁護士のお仕事】 

生命保険契約照会制度の創設(2021年7月1日開始)~確実な保険金請求のためのセーフティネット~

今回創設する「生命保険契約照会制度」では、契約者・被保険者がお亡くなりになった場合、認知判断能力が低下している場合において、法定相続人、法定代理人、3親等内の親族などからの照会を生命保険協会が受け付け、照会対象者に関する生命保険契約の有無について一括して生命保険各社に調査依頼を行い、生命保険各社における調査結果をとりまとめて照会者に回答いたします。

2021/6/11一般社団法人生命保険協会ニュースリリース

とても便利な制度ができました。

故人が生命保険に加入していたか分からないとき、相続人はこの制度を使えば生命保険契約の有無を調べることができます。

本人の判断能力が認知症などで低下しているときにも、成年後見人や親族の立場で照会を行うことができます。


3~4年前までは、生命保険協会に対する弁護士会照会によって、正当な理由があれば対象者の生命保険契約の有無を調べることができました。

照会を行えば、初めて名前を聞くような会社も含めあらゆる生命保険会社から回答書が怒涛の勢いで届き、大量の「該当なし」の中に「該当あり」の回答が混ざっていると心躍ったものです。

相続財産調査や債権回収の場面でとても役立っていたのですが、弁護士がみんな使うからか、業務量過多を理由に生命保険協会における対応は終了してしまいました。

そんな中、同じような制度が復活することになりますが、あくまでも相続など限られたケースのみが対象となります。

もっとも、少なくとも相続案件では手当たり次第に生命保険会社にお手紙を送りまくる必要はなくなるわけで、とてもありがたい制度になりそうです。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。