京都弁護士のおいでやす日記
Blog

【ごちそうさまでした】

トムヤムクンならいいという訳ではない

2021年12月18日  【ごちそうさまでした】 

冬もやっぱりトムヤムクン。

グリーンカレーと一緒に食べれば体も温まること間違いなし(というか顔中から汗が出る)。

先日いいレストランのビュッフェでトムヤムクンスープを食べたのですが、日本人向けの穏やかなものを求めているわけではないんですよね。

出汁が効きまくりで、赤いのが浮いているくらいの辛さのトムヤムクンが好きです。

やっぱりこちらのトムヤムクンはたまりません。

メニュー表によるとトムヤムクン+グリーンカレー+焼き飯の組合せにもできる模様。

こんなこと言っておきながらガパオの辛さは苦手なので、次からは至福の組合せをアレンジして注文してみます。

ごちそうさまでした。また来ます。

(@三条パクチー)

カニが剥けない

2021年12月9日  【ごちそうさまでした】 

少し前に遠征した新潟県糸魚川市のカニをあげておきます。

やっぱり海の幸にはかないませんね。

個人的にはカニは身よりミソが好みです。

不器用で足の中の身をうまく取れないから、というのも間違いなく理由の1つです。

ハイテクなカニ剥き機でもあればいいのに。

と思って検索したら、1000円くらいのカニピーラーというものが見つかりましたとさ。

バンコク出張

2021年12月6日  【ごちそうさまでした】 

探せばあらゆる料理があるであろう四条烏丸界隈です。

しかし、この日は無性にトムヤムクンが食べたくなり、迷わずタイ入国。

ちなみに写真は「準備中」となっていますが、いくらトムヤムクン中毒でも営業時間破りのようなことはさすがにしません。

写真は退店時のものです。

バンコク出張の夜に街をふらついていて良い店に行き当たった時の気分です(そんなシチュエーションをこの人生中に経験することはない)。

このトムヤムクンがたまらないのです。

焼き飯に加えてグリーンカレーも頼めば自分的よくばりセット完成でしたが、閉店時間も近かったのでそこは自重しました。

ごちそうさまでした。また来ます。

(@四条パクチー)

いつもそこにある安心感

2021年11月30日  【ごちそうさまでした】 

久々のインド(ネパール)カレー。

こちらのお店のナンは美味しいです。

サイズも激大というほどではなくいいくらいです(それでも写真には収まらない)。

チキンカレーとベジタブルカレーのオーソドックスなコンビでしたが、久々に食べて美味しく感じました。

インド(ネパール)カレー店は基本的に毎日営業しているのもうれしいですね。

いつでもここだけはやっているという安心感があります。

昼食難民になりがちな月曜日などはありがたい存在です。

メニューも味もおおむね安定しています。

この存在ってつまり…チェーン店ですね。

ごちそうさまでした。

(@ナマステタージマハル 西院店)

コオロギチョコとの出会い

2021年11月28日  【ごちそうさまでした】 

先日法務・知財EXPOに行って入手したお品です。

ずばり、コオロギチョコレートです。

正確には法務・知財EXPOの隣で開催されていた日本の食品輸出EXPOでもらったお品です。

法務・知財EXPOを見に行ったはずなのですが、自然と美味しいものの方に引き寄せられていました。


今話題の昆虫食です。

原型そのままのエビ・カニを素手でバラバラにして食い散らかせるのであれば、昆虫も同じようにできて然るべきだと思います。

しかし、いざイナゴの佃煮を眼前にすると、シイタケの佃煮と同じようにホイホイつまむことはたぶん難しいです。

気持ちの問題だと頭では分かってるのですが。

しかし、これなら原型は全くありません。

ほぼ普通のチョコウエハースです。

チョコに交じってほのかな苦みを感じないではありませんが、見た目は普通のウエハースなので無問題です。

パッケージにコオロギさんの絵はありませんが、原材料には「食用コオロギ(国産)」としっかり記載されています。

国産だからなおさら安心ですね(要点はそこではない)。

こういう形なら誰でも昆虫を食べられそうです。

ごちそうさまでした。

フランスパンが目印

2021年11月21日  【ごちそうさまでした】 

烏丸通から1本東に入った東洞院通沿いにあるお店です(六角東洞院)。

通りに沿ってフランスパンがたくさん吊り下げられているお店があれば、そちらです(正確に表現しています)。

店内には美味しそうなケーキやパンが並んでいます。

ランチも提供されておりました。

いくつかメニューがある中でもあえてカレーを選んでしまうあたりは仕方がありません。

この赤いパンが美味しかったです。

デザートも◎。

あくまでもカフェといったところで量は成人男性には少ないですが、ポカポカしたお昼に美味しいケーキを食べるにはもってこいのお店です。

美味しそうなケーキがたくさんありましたよ。

ごちそうさまでした。

(@LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE 京都店)

サロマ湖芭露産牡蠣

2021年11月19日  【ごちそうさまでした】 

今年も頂いてしまいました。

北海道サロマ湖の芭露(ばろう)産の生きた牡蠣です。

留萌のとてもお世話になっている大切な方からのプレゼントです。

発泡スチロールに満載されてきた牡蠣は、その数30ほど。

生きているので迷わず夕食の予定は変更され、セルフオイスターパーティーの始まりです。

もちろん、さばくのもセルフ。

でもご心配なく。

毎年頂くプレゼントのおかげで、流れるようにさばけるようになりました。

ハサミで殻の端に切れ込みを入れ、その隙間からナイフを中に差し入れて、たいてい手前側にある貝柱を切断すれば殻が開きます。

ちなみに北海道時代には皆様から頂いたホタテやウニ(全部生きてる)もさばいていました。

たぶん弁護士をやめても水産加工場で働けると思います。

お味はもう、最高。。。

至福の時です。

海水をたっぷり含んでいるので水を注いでもまだ塩分が残りますが、口に含んで間もなくしょっぱさがなくなると、たまらない味が口いっぱいに広がります。

プリプリの食感もたまりません。

体全体がこんなに美味しいなんて、牡蠣は食べられるためにこの世に生まれてきたとしか思えません。

本当に、ありがとうございました。今年の芭露牡蠣も、大変美味しかったです。

ダブル餃子

2021年11月16日  【ごちそうさまでした】 

火曜日が定休日の飲食店も結構多いです。

定休日地獄に落ちた昼食難民にとって、なじみのチェーン店はありがたい存在です。

久々の王将だったのでダブル餃子の定食をチョイス。

すると6個1皿の餃子が2皿運ばれてきました。

1皿にまとめてくれてもいいと思うのですが、2皿だと途端に食いしん坊のように見えてきます。

食べるこちらの心理面にも影響はあり、2皿あったためなかなか重たく感じました(たぶん餃子12個が根本的に多い)。

ごちそうさまでした。

シチリアをのぞく

2021年11月14日  【ごちそうさまでした】 

シチリア料理のお店に行きました。

烏丸高辻を少し東に入ったところにあります。

イタリアンはイタリアンでも、シチリア料理と銘打っているあたりが気になりました。

店内にパラソルが広がっており、外がどん曇りでも気分は青空広がる地中海です。

メニューは豊富。こんな感じです。

シチリア愛はこれでもかというくらい伝わってきます。

自分が京都のことをこれだけ語れるかと言われると、この1割くらいしか語れないでしょうね。

絵の左上にいる足3本の男性?が気になります。

よく見るとなかなかチャラく見えてきます。

さながらシチリアのチャラ男といったところなのでしょうか。

前菜がこのボリュームです。

大人向けの味付けで、ワインにとても合うのは間違いありません。

前菜だけで満足できますが、パスタやメイン、デザートも美味しいです。

シチリアを覗き込んだような気分を味わえました。

一歩店を出ると目の前は佛光寺で、一気に京都へと引き戻される感覚もここならではです。

ごちそうさまでした。美味しかったです。

(@シチリア料理リカータ)

3パクチー制覇

2021年11月10日  【ごちそうさまでした】 

四条パクチー、丸太町パクチーに加えて、ついに三条パクチーに初見参です。

念願のパクチー三連星制覇です。

こちらのお店は寺町三条からほど近いところにあります。

このあたりの金融機関に来ざるを得ないことがそれなりにあるので(郵便と電話で何とかしてください)、この立地はいい感じです。

どの店舗にも共通するのが、この現地感です。

床置きされているビールケースすら内装の一部に思えてきます。

「こういうのでいいんだよ」感が◎です。

他パクチーと同じくトムヤムクンの旨みが最高です。

ごちそうさまでした。また来ます。

(@三条パクチー)

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。