京都弁護士のおいでやす日記
Blog

2021年04月

阪急西院駅

2021年4月19日  【京都の日常】 

阪急西院駅です。

高校生の頃よく使っていました。

京都に戻ってきて十何年ぶりに使いましたが、ホームに流れるアナウンスが全く変わっておらず、一瞬で高校自体にタイムスリップできました。

新型車両も登場していますが、阪急特有の停車中に車体が軋む音、座席のクッション、車内の匂いまで昔から変わりありません。

変わらないものも、悪くないなと思います。

禁止令

2021年4月18日  【弁護士のお仕事】 

仕事のかき入れ時につい人工ドリンクに頼ってしまうのは良くないなと思います。

自分の中でモンスター禁止令が発令されました。

くるみ蕎麦と初顔合わせ

2021年4月17日  【ごちそうさまでした】 

先日福井まで遠征した際に立ち寄った蕎麦屋さんです。

もりそば、とろろそば、くるみそばの三種蕎麦を頂きました。

くるみそばというものを頂いたのは初めてです。

写真手前、味噌状の茶色のものがくるみで、こちらとそばつゆを混ぜ合わせます。

お味は…濃い味で美味しいです。

口に含むまで全く味が予想できませんでしたが、クセになる味です。

眠い時に食べると、たぶん目が覚めます。

ごちそうさまでした。遠いですが、ぜひまた訪れたいです。

(@きょうや)

奥の庭

2021年4月16日  【ごちそうさまでした】 

京都の街中では、こんな風にさりげなく庭があるお店をよく見ます。

狭いスペースでも、奥にあるのが壁か庭かで印象が全く違います。

ごちそうさまでした。

(食事の写真を撮り忘れたので、本日はこれでごまかすことにしました。)

マスクの効用

2021年4月15日  【京都の日常】 

マスクが顔の一部のようになっているこのご時勢です。

猛暑の中でマスクをしなければならない地獄の季節が近づいており、京都市民の皆様は戦々恐々としていることでしょう。

そんな中でも、日々感じているマスクの利点が1つあります。

それは「昼に臭いものを食べても周りにばれないこと」です。

ニンニクも何のそのです。

ただ、その分だけ自分で自分の息をかぐことになるため、諸刃の剣でもあります。

マスクをしなくてもいい世の中が再び戻ってくることを願っています。

更新して再起動

2021年4月14日  【弁護士のお仕事】 

事務所を後にして帰宅する時、PCをシャットダウンします。

シャットダウンするにはスタートメニューの「シャットダウン」をクリックします。

しかし、「シャットダウン」の真下には「再起動」があります。

手が滑って「再起動」をクリックすると、早く帰りたいのに再起動を待つ羽目になります。

ただの「再起動」なら鼻でもかんでいればすぐに終わるのですが、「更新して再起動」なら大変なことになります。

いつ終わるかも分からない更新作業を待つ間、仕事をしようにも肝心のPCは更新画面で真っ青です。

指先のわずかなズレを後悔しながら、帰宅時間が着々と遅くなっていくのを待つことになるわけです。

そういうわけなので、「更新して再起動」はどこか目につかない所に移動させてもらえれば、世界はほんの少しだけ平和になると思います。

念願のサムゲタン

2021年4月13日  【ごちそうさまでした】 

平野神社前の韓国料理店で、食べたかったサムゲタンを頂きました。

こちらはハーフサイズなので、ご覧のとおり鳥が綺麗に1/2になっています。

これにライスとナムル的な前菜も付きキムチも食べ放題なので、かなりお腹いっぱいになります。

ハーフでこれなら、フルサイズなら2人がかりでなければ食べきれません。

サムゲタンのお味はとても美味です。

ニンニクや細かい高麗人参も入っていて、それはもうエネルギーがみなぎります。

煮えたぎった状態で運ばれてくるので、冬の寒い日などはたまらないでしょう。

ガッツリサイズなので、時間に余裕がある時に頂くのをお勧めします。

ごちそうさまでした。また頂きます。

(@焼肉ポッサム)

元号と西暦の併記

2021年4月12日  【弁護士のお仕事】 

元号が変わってはや3年。

平成というと少し昔の話のように感じられるようになってきました。

年数を数える時に平成と令和にまたがっていると計算が面倒なので、仕事上は西暦を使うことがかなり多くなってきました。

しかし、裁判所は国の役所ですから、裁判所では元号が使われています。

そのため、郷に入っては郷に従う私は裁判所提出書類では元号を使っています。

そんな中、弁護士会が出す書面では2021年(令和3年)4月12日といったように西暦と元号が併記されています。

いろいろなこだわりの強い人が所属しているので、大議論の末にこうすることに決まったのだろうとお察しします。

しかし、会員が弁護士会宛に提出する書類なども、このように西暦と元号を併記する書式になっています。

市井の一会員からすると、同じ年を二重に打ち込むのはただ無駄な作業だなと思います(そして西暦か元号のどちらかをDeleteします。)。

次の日弁連会長様にはぜひ西暦か元号どちらかに書式を統一いただきたいです。

蕎麦屋風タイレストラン

2021年4月11日  【ごちそうさまでした】 

民族料理巡りを趣味の1つとしている身からすると、初めて訪れる店の門をくぐる時ほどワクワクする瞬間はありません。

さて、こちらのタイ料理店はランチバイキングが人気とのこと。

同志社大学そばということもあり、すでに満席でした。

そこで一旦店外に出ておもむろに案内されたのがこちらのお席。

蕎麦屋ではありません。

メニューはこのとおり、タイレストランです。

こういう経験ができるのも幸せなことだと思いつつ、ここで汗だくになりながらトムヤムクンを啜るのも違うな、と思いました。

そこでクイッティオナームヌアという牛肉入りタイ風ラーメンを注文しました。

人は、その場に合った食べ物を本能的に選ぼうとする、ということを学びました。

辛くないタイ料理も新鮮ですが、美味しかったです。

ベトナム料理にありそうなお味の麺です。

次はランチバイキングを、通常のお席で頂いてみたいです。

ごちそうさまでした。

(@タイレストラン イーサン)

【悲報】

2021年4月9日  【ごちそうさまでした】 

【悲報】天壇のランチ、値上げされる

どのメニューも200円くらい値上げされていました。

1000円と1200円の差は非常に大きいです。

1200円と1400円の差も大きいです。

まぁボリュームを考えると今までが安かったのですが。

しかし値上げするくらいなら小皿を2つくらいなくしてくれた方がまだ良かったな。。

なんならスープをなくしても構いません。

肉も1枚増えましたが、3枚で1200円の方がうれしかったです。

あまり頻繫には来れなくなりそうなので、しっかり食べてきました。

ごちそうさまでした。

(@焼肉の名門 天壇 西院店)

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。