京都弁護士のおいでやす日記
Blog

2021年05月

夏と言えば蕎麦

2021年5月31日  【ごちそうさまでした】 

平年より早い梅雨入りという話でした。

しかし、なんてことはない。このところ毎日快晴です。

今日の日差しの強さは、真夏の京都のそれでした。

明日から6月ですから、暦の上でも本当に夏に入ります。

夏は本当に蕎麦を食べたくなります。

事務所からほど近い蕎麦屋さんです。

ごちそうさまでした。

(@そば処 いさむ)

わら天神前の蕎麦屋さん

2021年5月30日  【ごちそうさまでした】 

わら天神近くの蕎麦屋さんです。

夏は蕎麦を食べたくなります。

天井が高い不思議な造りになっています。

これは何階まであるのでしょうか。

鴨料理推しのようなので、せっかくですから鴨せいろをチョイス。

歯ごたえある鴨肉がおいしいです。

金閣寺まで歩く観光客向けなのでしょうか、やや値段設定は高めです。

お一人様でなければこういう甘味も頼んでいたところです。

ごちそうさまでした。

(@蕎麦酒房 櫟)

やみつきタイ料理店

2021年5月29日  【ごちそうさまでした】 

今日はタイ料理しかないな、という日ってありますよね。

弁護士会館から少し足を延ばしてお目当てのお店を訪れました。

そこまで人通りが多くない河原町丸太町の交差点一角にありますが、ここだけ東南アジアです。

店内も現地感がすごい、というか手元のメニュー以外日本を感じさせるものがありません。

でも、求めているのはこういう感じです。

お店の戦略勝ちです。

店内に屋台風の厨房があり、客から厨房までの距離が近いです。

他のお客さんの注文が調理される香ばしい匂いまで味わえます。

豊富なメニューの中からチョイスしたのはグリーンカレー。

辛さとまろやかさのミックスが病みつきになります。

お盆と皿まで、現地再現度100%です。

ちなみにこのグリーンカレー、注文してから30秒くらいで出てきました。

この日この時間に私がグリーンカレーを注文することを事前に知っていたとしか思えません。

なんにせよ、西院にあれば毎日通うこと間違いなしです。

ごちそうさまでした。また来ます。

(@パクチー丸太町)

緑の小道

2021年5月28日  【京都の日常】 

出町柳駅から京都家裁へ行く際に通る小道です。

左隣にはコンクリート舗装の道があるのですが、ついこちらを通りたくなります。

緑の癒し効果を身を持って実感できる道です。

なんと

2021年5月27日  【ごちそうさまでした】 

ランチ難民がさまよう町、西院になんと…!

あの店ができました。

京都のラーメンと言えば、そう。天下一品です。

「屋台風」の店舗だそうで、道に面して壁がなくオープンになっています(真冬はどうなるのか)。

スマホでバーコードを読み込み注文し、退店時も自分で機械にバーコードを読ませて会計を済ませるというチャレンジングなシステムも採用されています。

機械化されすぎて味気ない感もありますが、これで店員との接触は減り人手不足も解消されるのかもしれません。

そんな新店舗ですが、こってりの味はちゃんとこってりです。

メニューが少なく餃子などもないのは残念ですが、こってりしたい時にときどき訪れることになりそうです。

ごちそうさまでした。

(@天下一品 西院店)

5月26日

2021年5月26日  【京都の日常】 

梅雨の合間の高野川です。

空もコロナも、カラッと晴れてほしいものです。

ナマステの神秘

2021年5月25日  【ごちそうさまでした】 

こちらのインドカレー店は、らしからぬシックな内装です。

でも出てくるのは安心のインドカレー。

味付けは比較的甘めです。

ドリンクもセットで付いているので心置きなくラッシーを飲めます。

ご馳走になり退店する際は、「どうもありがとうございましたまたおねがいしますサンキューベリーマッチナマステオオーキニー!!」という最高にご機嫌な言葉をかけてもらえました。

日本語、英語、ヒンディー語?、関西語と4か国語で感謝の気持ちが表されており、これ以上感謝された気になる挨拶はありません。

感謝するのは美味しいカレーを頂いたこちらの方でございます。


ちょっと待って。ナマステって「こんにちは」の意味じゃないの?

ここでそんな疑問を持った方も多いでしょう。

気になったので調べてみました。

NAMAS(ナマス)=礼拝する、敬う、大いなる流れに従う、身を任せる

TE(テ)=あなた、あなたに存在する内なる光

ナマステとは、相手の存在を敬う深い意味が込められているのですね。

朝は「おはよう」、昼は「こんにちは」、夜は「こんばんは」、別れるときは「さようなら」、感謝のときは「ありがとう」。

ナマステの一言であらゆる挨拶を行うことができるわけです。

素晴らしい(便利な)言葉です。

インドだけでなくネパールでも使われているそうです。

ちなみに目上の方には「ナマスカール」を使った方がいいのだとか。


インドカレーを食べたおかげで、ナマステの奥深さを知ることができました。

ごちそうさまでした。

(@タージマハルエベレスト)

事務所近くのスパイスカレー

2021年5月24日  【ごちそうさまでした】 

こちらも当事務所から少し西に入った所にあるカレー屋さんです。

インドカレーではなく、カレーライスのお店です。

カレーライスもいろいろありますが、こちらのカレーライスはスパイスを惜しみなく使ったオリジナルなカレーライスです。

ルーも比較的スープ状なので、カレーライスというよりオリジナルのメニューと言った方がよさそうです。

スパイス多めのカレーライスも、好きです。

ごちそうさまでした。

(@Five&Co.)

テールスープ

2021年5月23日  【ごちそうさまでした】 

テールスープが、おいしい。

このお店のサムゲタンはスープにニンニクや高麗人参が入っていて、なかなか濃い味です(それが良い)。

それに対し、テールスープはあっさり目です。

いずれにせよ、冬などに食べると身体はとても温まるでしょう。

梅雨時に食べても、いい汗はかけます。

ごちそうさまでした。

(@焼肉ポッサム)

事務所近くのラーメン屋さん

2021年5月22日  【ごちそうさまでした】 

当事務所から少し西に入った所にあるラーメン屋さんです。

あっさり、スッキリとしたスープです。

これなら夜遅めに食べることになっても胃もたれしないので安心です。

メンマは四角です。

何度か食べているとクセになりそうな感じなので、また来てみます。

ごちそうさまでした。

(@らーめん鶴武者)

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。