京都弁護士のおいでやす日記
Blog

2021年11月19日

サロマ湖芭露産牡蠣

2021年11月19日  【ごちそうさまでした】 

今年も頂いてしまいました。

北海道サロマ湖の芭露(ばろう)産の生きた牡蠣です。

留萌のとてもお世話になっている大切な方からのプレゼントです。

発泡スチロールに満載されてきた牡蠣は、その数30ほど。

生きているので迷わず夕食の予定は変更され、セルフオイスターパーティーの始まりです。

もちろん、さばくのもセルフ。

でもご心配なく。

毎年頂くプレゼントのおかげで、流れるようにさばけるようになりました。

ハサミで殻の端に切れ込みを入れ、その隙間からナイフを中に差し入れて、たいてい手前側にある貝柱を切断すれば殻が開きます。

ちなみに北海道時代には皆様から頂いたホタテやウニ(全部生きてる)もさばいていました。

たぶん弁護士をやめても水産加工場で働けると思います。

お味はもう、最高。。。

至福の時です。

海水をたっぷり含んでいるので水を注いでもまだ塩分が残りますが、口に含んで間もなくしょっぱさがなくなると、たまらない味が口いっぱいに広がります。

プリプリの食感もたまりません。

体全体がこんなに美味しいなんて、牡蠣は食べられるためにこの世に生まれてきたとしか思えません。

本当に、ありがとうございました。今年の芭露牡蠣も、大変美味しかったです。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。