京都弁護士のおいでやす日記
Blog

ナマステの神秘

2021年5月25日  【ごちそうさまでした】 

こちらのインドカレー店は、らしからぬシックな内装です。

でも出てくるのは安心のインドカレー。

味付けは比較的甘めです。

ドリンクもセットで付いているので心置きなくラッシーを飲めます。

ご馳走になり退店する際は、「どうもありがとうございましたまたおねがいしますサンキューベリーマッチナマステオオーキニー!!」という最高にご機嫌な言葉をかけてもらえました。

日本語、英語、ヒンディー語?、関西語と4か国語で感謝の気持ちが表されており、これ以上感謝された気になる挨拶はありません。

感謝するのは美味しいカレーを頂いたこちらの方でございます。


ちょっと待って。ナマステって「こんにちは」の意味じゃないの?

ここでそんな疑問を持った方も多いでしょう。

気になったので調べてみました。

NAMAS(ナマス)=礼拝する、敬う、大いなる流れに従う、身を任せる

TE(テ)=あなた、あなたに存在する内なる光

ナマステとは、相手の存在を敬う深い意味が込められているのですね。

朝は「おはよう」、昼は「こんにちは」、夜は「こんばんは」、別れるときは「さようなら」、感謝のときは「ありがとう」。

ナマステの一言であらゆる挨拶を行うことができるわけです。

素晴らしい(便利な)言葉です。

インドだけでなくネパールでも使われているそうです。

ちなみに目上の方には「ナマスカール」を使った方がいいのだとか。


インドカレーを食べたおかげで、ナマステの奥深さを知ることができました。

ごちそうさまでした。

(@タージマハルエベレスト)

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。