京都弁護士のおいでやす日記
Blog

今シーズン最終戦

2021年10月20日  【京都の日常】 

相談室に蚊がいた時ほど気が気でないことはありません。

当事務所は網戸なので蚊は入ってきませんが、先日某所で相談を担当した時に蚊も同席していました。

蜘蛛ぐらいであれば机を横切っても気になりません(相談者はたぶん気にする)。

しかし、蚊は気にしなければ刺され放題になります。

かと言って蚊のことを気にしていては相談に集中できません。

結局、顔の周りとかに来た時だけ払いのけ、それ以外の部位はノーガードにならざるを得ません。

この日も相談が終わった時にはしっかりと数か所刺されていました。

体が自由になった以上生きて部屋からは出すまいと蚊を探したものの、その時にはすでに姿が見えませんでした。

全人類が見つけ次第殺しにかかっているのになぜ蚊が絶滅しないのか、不思議に思います。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。