京都弁護士のおいでやす日記
Blog

(京都)通り名がなくても郵便は届く

2022年3月12日  【京都の日常】 

京都の地名はやたらと長いです。

例えば、京都地方裁判所の所在地は「京都市中京区丸太町通柳馬場東入ル菊屋町」です。

京都地裁は番地はないようですが、これに番地やマンション名まで入る場合には大変です。

住所を記入する時や、電話口で説明する時にとても面倒です。

ネット上の入力フォームだとたぶん字数制限に引っかかって全文字入りません(それもマンション部屋番号とか大事な部分が見切れる)。

ですが、実はこの通り名(上ル、下ル、西入ル、東入ル)を省略しても郵便は届きます。

京都地裁の住所は、「京都市中京区菊屋町」だけでよいのです。

Googleマップなどで検索する時も、通り名なしでも普通に検索できます。

きっと、かつては通り名が書いてあれば町名が分からなくてもどのあたりか分かるので、便利なシステムだったのでしょう。

しかし、ネット検索世代からすると必要性は低いように思います。

京都っぽい、というのは長所?なのかもしれませんが。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。