料金案内
Price

労働問題

残業代請求

交渉・労働審判・訴訟
着手金:22万円(税込)(※1)
報酬金:経済的利益の16%(※2)

解雇・退職勧奨トラブル(※3)

交渉・労働審判・訴訟
着手金:22万円(税込)(※1)
報酬金:経済的利益の16%(※2)
+目的を達成したとき22万円(税込)(※4)

ハラスメントトラブル(※3)

交渉・労働審判・訴訟
着手金:22万円(税込)(※1)
報酬金:経済的利益の16%(※2)

団体交渉への同席(顧問先のみ)

日当
1時間3万3000円(税込)(※5)

労災・過労死による損害賠償請求

交渉・労働審判・訴訟
着手金:22万円(税込)(※1)
報酬金:経済的利益の16%(※2)

地位保全仮処分等の保全処分への対応

着手金
22万円(税込)
報酬金
目的を達成したとき33万円(税込)
+経済的利益の16%
  1. 交渉から労働審判・訴訟への移行時には+各11万円。
  2. 最低22万円。労働審判・訴訟時は最低33万円。
  3. 残業代請求を行う場合も含む。
  4. 労働者側なら解雇撤回を得たとき、使用者側なら労働者退職の結果を得たとき。労働審判・訴訟時は33万円。
  5. 交渉時間及び移動時間が対象。