京都弁護士のおいでやす日記
Blog

美山かやぶきの里

2020年9月21日  【京都の日常】 

一度足を運んでみたいと思っていた、美山町(現京都府南丹市)のかやぶきの里に行ってきました。

集落全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、大きくて整った形の茅葺屋根の建物が立ち並んでいます。

7年前に訪れた白川郷と比べると、素朴でこじんまりとしていて、より自然体に感じました。

こちらの住宅の多くは江戸時代中期以降に建てられたものだそうですが、茅葺屋根は数十年ごとに葺き替えが必要とのことです。

遠くから見ても近くから見ても大きな屋根が美しく整えられており、これらを維持し続けるにはさぞや知恵と労力が必要だったろうと思います。

とても印象的な風景ですが、家々では普通に住民が生活されており、「他人のお宅をご好意で見せていただいている」という気持ちは必須です。

写真手前は、白い花が満開の蕎麦畑です。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。