京都弁護士のおいでやす日記
Blog

セミの抜け殻

2020年9月23日  【京都の日常】 

セミの抜け殻です。

北海道で3年間暮らしていましたが、セミにとっても北海道の環境は過酷すぎるのか、セミの声を聞くことはほぼありませんでした。

それ以前には暑い東京に10年近く住んでいましたが、コンクリートジャングルの中ではやはりセミの声を聞くことはなかなかありませんでした。東京では冬に寒いと感じる以外にあまり四季を感じなかったように思います。

セミの抜け殻を触ったのも子どもの頃以来ですが、京都はまだまだ身近に自然が残っている町なのだと感じます。

大人になって初めてセミの抜け殻を見ると、透明で美しく、よくできた造形に見入ってしまいました。

この状態でも虫として十分に完成された形だと思えます。

足の先端のあたりなど、どうやって脱皮しているのでしょうね。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。