京都弁護士のおいでやす日記
Blog

京都市バス 全路線赤字

2021年9月16日  【京都の日常】 

今日の京都新聞朝刊の1面にはインパクト大な見出しが躍っていました。

まさか「全」路線とは。

市バスの路線は82路線あるそうですが、昨年度はすべて赤字となったそうです。

公共交通機関なので、一部のドル箱路線で稼いだお金で、採算度外視の郊外の路線を維持するという構造になるのはむしろ正常な形なのだと思います。

(JR北海道も同じですよねと言おうとしましたが、JR北海道も札幌圏も含めて全路線赤字になったのを思い出しました。)

しかし、観光客が蒸発してドル箱路線の収支も悪化したようです。

観光客が戻れば多少は改善するのかもしれませんが。

町を走っている市バス全てが赤字を出しながら走っていると考えると、この町は大丈夫なのかなと心配になってきます(全く大丈夫ではない)。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。