京都弁護士のおいでやす日記
Blog

2021年07月4日

夏の風物詩はどうなる

2021年7月4日  【京都の日常】 

夏らしい空が見られるようになってきました。

セミも堂々と鳴き始め、夏に片足を突っ込んだように感じます。

幼い頃から夏は嫌いではなかったので(というか夏休みが好きだったのかもしれない)、京都の夏もウェルカムです。

ただ、ここに京都の夏の風物詩が加われば言うことなしなのですが、祇園祭は今年も大幅縮小が決まっているようです。

五山の送り火はどうなるんでしょうか。

送り火は自宅から見るものだと思ってきたので、送り火で密になるイメージがあまりわかないのですが、世間の皆様がどのように送り火を見ているのはよく分かりません。

少なくとも、今年は実施してもらえるとうれしいな、というのが正直な気持ちです。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。