京都弁護士のおいでやす日記
Blog

2021年09月25日

ランニングシューズを正装に

2021年9月25日  【京都の日常】 

先日わけあって、四条烏丸から弁護士会館まで1.5kmほどを全力疾走しました。

徒歩20分のところを10分で着かなければならない状況だったので、かなりギリギリです。

というか走って間に合おうなどとは初めから諦めていて、タクシーを探しながら走っていました。

しかし、こういう時に限って救世主は無情にも現れないものです。

結果、最後の方はほぼ歩いているのと変わらないスピードになりながらも完走、時間ぴったりに駆け込みました。

走れメロスのように決して遅れられない中でなんとか走り切りましたが、つくづく思ったことが1つ。

革靴は靴としての性能は悪い。

ランニングシューズのように足にフィットしていないので、接地するたびにわずかに足と靴にずれが生じ、力のロスが蓄積されていきます。

クッションもなく足に負担がかかるし、全体的に硬い(当たり前である)。

走ることには向いていないんだな(そもそも全力疾走することは想定されていない)。

8年近く使い続けているランニングシューズがありますが、とても軽くて足にフィットし、履くと足が速くなったように感じます。

いや、タイムは間違いなく早くなります。

そのくせなかなか劣化しません(運動不足なだけだ)。

世の中の足元の正装が、ランニングシューズになればいいのになと思いました。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。