京都弁護士のおいでやす日記
Blog

2021年01月13日

冬の朝のお決まりごと

2021年1月13日  【京都の日常】 

今朝の車の窓ガラスです。

雪が積もっていたわけではありませんが、霜が降りていました。

この冬では一番しっかりした霜だったように思います。


北海道にいたときは、朝も晩も車を動かす時にはたいてい霜やら雪やら氷やらが窓ガラスにくっついていました。

霜が降りていると溶けるまで全く前が見えないので、いかにして霜を取り除くのかが問題です。

ここでお湯をかけたら窓ガラスが割れるよ、ということは北国初心者殺しの知識としてむしろ有名かと思います。

そこで、専用のスクレーパーでガリガリ削ったり、解氷スプレーなどを使えば早いのだと思うのですが、私はいつものんきに車内暖房で溶かしていました。

北海道の冬の朝は気温がとびきり低いので、雪の結晶が見えるくらい綺麗な霜が窓ガラスについていることがよくあります(窓霜というらしい)。

天気が良い日であれば、車内暖房が効くまでの間、朝日に照らされた窓霜を車内から見ていると本当に綺麗なのです(遅刻しそうなのにのんきなものです。)。

自己紹介

  • 弁護士・税理士 河本晃輔
  • 京都弁護士会所属
  • 洛彩総合法律事務所(京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階)
  • 京都で生まれ育つ。14年にわたる東京・北海道暮らしを経て京都に復帰。現在京都人のリハビリ中。
  • 趣味:旅行、アジア料理、パクチー、サイクリング、野球観戦、旅館探しなど
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

洛彩総合法律事務所について

洛彩総合法律事務所について詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

洛彩総合法律事務所へのお問い合わせ

  • 当ブログへのコメント、お問い合わせにはご対応していません。法律相談をご希望の方は、公式ホームページの問い合わせフォーム又はお電話(075-874-5242)をご利用ください。
  • 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。